インターンシップ

メディカル・イノベーションコース 大学院3年 T.Y

受入企業・組織の名称:ファイザー株式会社
インターンシップ期間:H28年8月22日~H28年8月26日(5日間)

本インターンシッププログラムでの気づき

 今回のインターンシップでは、多くのやり甲斐のある課題にグループ単位で取り組みました。連日の課題は1人で達成することは難しく、常にチームワークが求められました。私は当初、チームワークと聞いて協調性ばかりを思い浮かべていましたが、共通の目的や積極性、役割への責任意識など、重視すべき点がまだまだあることを、実際の活動を通して学びました。
 インターンシップの参加者は出自も専門も様々でしたが、全員が非常に意欲的で、共に活動することに充実感があり、また自ずと向上心が湧きました。知識や経験の習得のみならず、自己研鑽に適した1週間であったと思います。

将来の夢、志

 今後、医薬品開発や臨床研究に携わる際に、臨床医としての視点だけでなく、今回学んだ製薬企業からの視点も取り入れて行きたいと思います。

今後成長させるべき能力

 インターンシップを通じて、積極性と英語力の不足を感じました。後者に関しては座学での学習も必要と考えますが、両者とも今回のような経験が必要と感じました。

ページトップへ